一期JAM NEWS!!

検索

2015/11/8 都筑ふれあいの丘まつり2015@ふれあいの丘 横浜あゆみ荘



11月8日日曜日に、横浜市の都筑ふれあいの丘にてライブと絵本の読み聞かせとお子ちゃま向けダンスワークショップを行ってきました!!

今回は11時半からと、13時半からの各30分ずつお時間をいただきました。 メンバーと話し合い、せっかく2回時間を頂いたのだから、同じ演目2回は面白くないね、ということで各時間で違うプログラムを組みました。

1回目 マネ&アフリカンダンス 絵本の読み聞かせ

2回目 バラクランジャン&歌 ヤンカディマクル&歌とアフリカンダンス お子ちゃまダンスワークショップ

こんなプログラムでした 1回目は施設の体育館でまったりと演目を。 座席の前列には小さい子供達やお母さん。 その後ろには地域の方々もたくさん集まってくださいました。


マネはアフリカンダンス中心のプログラムなのですが、 絵本の読み聞かせには沢山のアフリカの楽器や歌やアフリカンダンスを入れて、音楽に乗せて読み進めていきます。 絵本の読み聞かせでは、ゆったりした日常から、お祭りの日、そして次の日の日常への場面転換があります。

この場面転換のところが特におすすめなんです! 一期JAMメンバーのゆーすけが、ブルキナファソの弦楽器ンゴニに合わせて歌を歌います! 心地よいンゴニの音色と心地よい歌声、絶妙な音運び。 絵本の読み手の私も、ついまったり心地よくなってしてしまいます(笑) 絵本の読み聞かせを行うときは、ぜひチェックしてみてくださいね と言っても、一期JAMはメンバー全員が本職を持っており、ライブに参加出来ない日ももちろんあります。 そんな時は、その時集まれるメンバーそれぞれの特技を活かして、同じ演目でも構成を組み替えたりしているのです^^

話が逸れてしまいましたが・・・ 2回目は、施設のエントランスにて演奏させていただきました。 1回目とは少し雰囲気が変わり、ジャンベの演奏と歌とダンスが中心で、周りの皆さんをジャンベとアフリカンダンスのパワーで元気に!! そんな内容でした^^ バラクランジャンは、子供は大切なんだよ、そんな意味の込められた曲です。 元気いっぱいの歌と、ミドルテンポの曲調で、とても親しみやすい曲なのではと思います。 次にヤンカディマクルです! こちらはゆったりテンポのヤンカディという曲から、縦ノリのテンポの速いマクルという曲を繰り返して演奏します。 そしてマクルではアップテンポの動きの速いアフリカンダンスが入ります! マクルのダンスでは、周りで見ていたお客さん達が、一緒に輪になってノリノリで踊ってくれました!! 私たちもとても楽しかったです♪ そして最後に今回の大トリ、お子ちゃまアフリカンダンス体験会! その名も「どうぶつまねっこアフリカンダンス」です。 こども達と一緒になって、動物さんの真似をしたアフリカンダンスを沢山踊りました^^ お猿さんやゾウさんの真似をして、最初はゆっくり、合図で動きを変えて少し元気に、最後にエショフマン(アフリカンダンスで1番盛り上がるところ)では1番活発に激しく動きます。 こども達も元気に一緒に身体を動かしてくれて、 最後にこども達のリクエストで、ペンギンさんのダンスを輪になって踊りました。 こども達、本当に可愛かったです^^ ダンスが終わったら瞬間に、わーっと笑顔で飛びついて来てくれたり、ちょっと恥ずかしそうにしたり、楽しかったって言ってくれたりして、本当に嬉しかったです♪

2回目のエントランスでの演奏では、とても沢山の方に一期JAMの演目を見ていただきました。 見ていただいた方達に、アフリカンの音楽で少しでも元気をお分けすることが出来たらなぁと思っています^^

ふれあいの丘祭りも、メンバー全員とても楽しく堪能させて頂きました。 地域の方達や、施設の方達が作る手作り雑貨や手作りパン、お手頃価格の屋台ご飯など沢山のお店が出ていて、あいにくの雨の中、沢山のお客さんが来ていました。 年に1回開催されているそうなので、お近くの方は次はぜひ遊びに行ってみてくださいね☆

最後に、今回のイベントにお誘いいただいた横浜あゆみ荘の皆様、ありがとうございました!!

一期JAM りえ