ギニア支部~構想にあったものを形に~ 

 

2019年、これまでの日本国内での“国際交流“を柱とした活動から“国際支援“も念頭に入れた活動に力を入れるべく、ギニア支部を創設。

支部長にはこれまで パートナーシップを結び共に歩んできたギニア現地法人 イヌワリアフリカ代表のバー由美子が就任。

 

今後は、日本とギニアの架け橋になるような交流事業や雇用や産業、教育などを視野に入れた活動も行っていく予定です。

         

 

NPO法人 一期JAM 理事長 山崎剛司

イヌワリアフリカ最新情報、オンラインショップはこちらから!

公式ホームページ https://www.inuwaliafrica.com/

プロジャンベ奏者の岩原大輔さんがギニア渡航の際、“一期JAMチームフラッグ“を託し ギニア支部まで届けて頂きました。

 

 

ギニア支部長 バー由美子

 

『イヌワリアフリカ Inuwali Africa』代表

西アフリカ・ギニア共和国在住12年目。

ギニア人夫との間に生まれた日本&ギニアミックスの長男と長女に本場ギニアで一流のアーティストの元、伝統音楽や芸能を学び育って欲しいという想いで、2010年に家族で首都コナクリに移住。

子育てをしながらイヌワリアフリカ代表として奮闘中。

『イヌワリアフリカ』は、ギニア共和国の文化省からギニア国内での観光業、文化、伝統音楽、アーティスト関連の事業の認定許可を受け、アフリカンファッション、ダンス、ジャンベ、ギニア旅を通してギニアの魅力を伝えながら、ギニアと日本、世界を繋げる​橋渡しを、それによってみんなでハッピーになりたい!を目標として、ギニアの人たち特に女子の生活向上を目的としたメイド イン ギニアにこだわるフェアトレード品の制作を中心にさまざまな事業を展開しています。

その収益の一部で厳しい生活状況の中日々頑張るギニアの舞踊団アーティスト達の支援活動を続けています。