Multi Cultural Festival 2022
Discover AFRICA
PREMIUM LIVE !

“What Is Jam? Vol.3 in Discover Africa

今回はDiscover Africaの完全予約制プレミアムライブとして、新しい音楽スタイルを追求するWhat is Jam 公演を招致。

12月24日この夜限りの アフリカ × アート × ニューミュージックシーン の出逢いをお楽しみいただければと思う。

What is Jam ? とは

What Is Jam?は、サイケデリック・ジャムバンド= SHAGが主催する即興音楽の可能性を啓蒙し、普及する今年8月から始まったライブ・イベント。通算第3回となる今回はDISCOVER AFRICAとコラボレーションをする。日本を代表する2人のギタリストSUGIZO、小沼ようすけがJamをキーワードにそれぞれのバンドでアフリカン・ミュージックからのインスピレーションを探究する。

Special Guest Live #01

小沼ようすけ Jam Kaトリオ

Yosuke Onuma Trio 2020 Live Photo Color .jpg

ジャズ・ギタリスト小沼ようすけは、日本人メンバーでのJam Kaトリオで登場。アフリカン・パーカッションの第一人者・岩原大輔がジャンベをルーツに持つカリブ海にあるフランス海外県グアドゥループの民族打楽器Kaを叩き、マルチ・インストゥルメンタリストのカイ・ペティートがベース、ギター、ヴォーカルを担当する。小沼はグアドゥループの民族リズム“グォッカ“を用い、カリブ海出身のフランス人ミュージシャン達と共に作り上げたアルバム「Jam Ka」(2010)「Jam Ka Deux」(2016)の2枚で国際的な評価を得ている。

マルティニーク・ジャズ・フェスティバル(2018)や、グアドゥループの黒人奴隷廃止を記念した祭典であり、アフリカの歴史的遺産について取り上げるル・フェスティバル・エリタージュ(2019)に招聘されている。

Special Guest Live #02

小SHAG_NEW PHOTO_BNTロゴなし0924_edited.jpg

SHAG

SUGIZO(g/LUNA SEA, X JAPAN)とKenKen(b)を擁するサイケデリック・ジャムバンドSHAGは、ロック、ジャズの垣根を超えて即興音楽のエモーションを表現した1stアルバム「THE PROTEST JAM」を今年7月にリリース。2人に加えて自身のソウル/R&B系リーダープロジェクト“パジャマで海なんかいかない”が注目を集める別所和洋(key)、新進気鋭のZ世代・松浦千昇(dr)という強者揃いの4人編成に、今回はSUGIZOのソロライブでも共演歴があり長年交流をしているコンゴ民主共和国から来日し日本で活動をしているJP Sensey率いるLingomaが華麗な民族衣装を纏いゲスト参加するスペシャル・セッション。

Opening Performance 

“What Is Jam Vol.3.png

Mohamed Ghareb Troupe

各国の民族舞踊の舞台において演出を手掛けてきたモハメド・ガリーブ氏 監督・監修による伝統的なサハラ砂漠の舞踊「ベドウィン」のパフォーマンス。

プレミアムライブ最初のステージで、みなさんを現実から幻想的な世界にお連れする。

TICKET INFORMATION

「PREMIUM LIVE入場可能+Discover Forum 2days-PASS」

おひとり ¥5,900

※ 「02_ Discover Forum 2days-PASS  ¥3,000」および「03_ Discover Forum 1days-PASS(24th.Dec)¥2,000」では

ご入場いただけませんのでご注意願います。

チケットは上記チケットサイトよりお買い求めください。

​プレミアム公演のため販売数に限りがございます。お早目のご用意をお願いいたします。