一期JAM NEWS!!

検索

2018/11/24 NATA & 岩原大輔 presents ディジュリドゥ&ジェンベ  スペシャルコラボワークショップ!@宮坂区民センター



オーストラリアとアフリカの夢のコラボ企画! ディジュリドゥ奏者"NATA"氏と、パーカッショニスト"岩原大輔"氏。


日本のディジュリドゥ界、ジェンベ界の国内有数の演奏家であるお二人に、各楽器の歴史やトラディショナル奏法などをレクチャーしていただき、最後は参加者一人ひとりのオリジナルスタイルによる奏法にもチャレンジ! 海外の伝統音楽を学びながら、自分の演奏スタイルを楽しめるように。そして伝統をリスペクトしつつ、日本人の感性で音楽を表現できるように… そんなお二人の想いから生まれたワークショップです。


=================================================== NATA & 岩原大輔 presents ディジュリドゥ&ジェンベ スペシャルコラボワークショップ =================================================== ◆日時 2018年11月24日(土) 19:30~22:00 ◆会場 宮坂区民センター 多目的室 http://www.city.setagaya.lg.jp/.../1202/1235/d00004100.html 世田谷線 宮の坂駅 目の前! ◆参加費 4,000円  定員20名 ◆レンタルジェンベ・ディジュリドゥ 無料!

お申込み・お問い合わせはws-d-ichigo-jam@outlook.jpまでメール、もしくはこちらのFBイベントページのからの受付も可能です。 https://www.facebook.com/events/328352731251194

【NATA プロフィール】 ディジュリドゥ 演奏家 オーストラリアの先住民族アボリジ二の長老でありディジュリドゥ演奏家のジャルーグルウィウィに師事。 彼らの聖地アーネムランドで狩猟文化、伝統音楽、宴を体験。そこで学んだ自然との関わり方に共感し、 様々な活動を行っている。海外公演、TV・映画音楽製作への参加、フジロックフェスティバル、鎌倉鶴岡八幡宮例大祭、 舞台公演、東京大学や早稲田大学での演奏講演会、幼小中高等学校での特別授業など。 2004年より日本の土を使い富士山の麓で陶製ディジュリドゥを制作。心を込めた作品がアボリジニの宴で演奏される。

【岩原大輔 プロフィール】 学生の頃より打楽器奏者として演奏活動を始める。 94年に世界的ジャンベ奏者ママディ・ケイタと出会い、ベルギーに滞在し、 欧米やアフリカなどで多くの音楽家と交流。 97年には西アフリカ・マリに渡り、マリ国立舞踏団の門下に迎えられる。 KEN ISHIのレコーディング・ワールドツアーに参加したり、 ギニアで現地グループに加わり、様々な舞台をつとめる。 01年に日本に拠点を移し、ジャンベワークショップの主催、 多くのミュージシャンとの音楽活動など、多方面で活躍中