一期JAM NEWS!!

検索

2018/01/12 横浜市立入船小学校にてジャンベ演奏


今回、NPO法人一期JAMは、ジャンベ講師・岩原大輔先生のサポートをさせていただきました。 まずは、1.2年生さんから、岩原先生を先頭にジャンベ隊の入場、そのあとには絵本「アフリカの音」の上演。西アフリカの生活、太鼓の事を伝えている絵本です。みんな、集中して聴いてくれました! ジャンベの説明、岩原先生によるジャンベ演奏。岩原先生の「太鼓叩いてみる?」の声掛けに、子どもたちワクワク!輪になってジャンベ体験タイムです。 大きな音が体育館に響きます!先生のレクチャーに合わせて、大きく叩いたり小さく叩いたり、リズムが始まって、音が小さくなって大きくなって、みんなでストップ!みんな楽しそう!大満足の様子でした。 3年生のジャンベ体験タイムは、少しレベルアップ! 先生の手の合図で低音、高音、音の大きさを叩き分けてみました!みんな集中して頑張ったねー! 4、5、6年生には、西アフリカの筒太鼓ドゥンドゥンのアンサンブルも交えた一曲を聴いてもらいました。 そして、リズム体験!ドゥンドゥンのアンサンブルを手拍子で表現してみました。 少し難しいリズムもあったんじゃないかな。良く聴いて、しっかり合わせていたね!!みんなで演奏楽しかったね! 最後には代表生徒さんから、感激の感想と感謝の言葉をいただきました。 岩原大輔先生、素晴らしいジャンベ演奏を有難うございました。 入船小学校の皆さん、有難うございました!