一期JAM NEWS!!

検索

2015/10/27 横浜市立すみれが丘小学校




【横浜市立すみれが丘小学校・アフリカン太鼓演奏会】

10月27日(火)横浜市立すみれが丘小学校にて1、2年生の小学生に向けて、音楽授業を行ってきました。

すみれが丘小学校の校長先生は音楽好きの方で、生徒さんたちに積極的にいろんな音楽に触れてほしいというお考えで、ご依頼いただきました。 よい機会をありがとうございます!

当日は、岩原大輔先生をお招きしジェンベ演奏を通して音楽授業をしていただきました。

アフリカン太鼓ジェンベの演奏、アフリカの文化を伝える「アフリカの音」読み聞かせ、 アフリカンリズムを体感できるリズム遊び、ジェンベを叩いてみる体験タイムと盛り沢山のカリキュラムでした。

演奏スタートは体育館扉の外で待機、向こうで座って待つ子どもたちの 「よろしくお願いしまーす!」の元気な声に 扉を開けて行進しながらの演奏! わ!っと後ろを振り向いて演奏に目を見張る子どもたち。

拍手で迎え入れられ授業が始まりました。 岩原先生のアフリカン授業スタート!

「もっと近くに集まって」の声かけに、 我先にと先生の周りに集まる子どもたち。 ワクワク感が伝わってきます。 ジェンベの説明を丁寧にしていただきました。 「さてクイズ。この太鼓には何の動物の皮が張られているでしょう?」 真剣に考える。 動物の命に感謝して、こうして大切に楽器として使っていることも感じてもらえたのではないでしょうか。

沢田としきさんの絵本「アフリカの音」の読み聞かせ、環になって踊るシーンではダンサーが跳び出し盛り上げました!

そして、岩原大輔先生のソロ演奏。

子どもたちも食い入るように全身で聴いている様子。本格的なジェンベの音につい、床に耳を当ててみる子も! のちに「あれが正しい音を聴き方なのかも」という岩原先生のお言葉も。 素直に音を楽しむ子どもたちの自然な姿に感激しました。

さあさあ、子どもたちはそろそろ身体動かしたくなってきた様子。 また岩原先生のご指導でリズム体験タイム。 リズムに合わせて手を叩いたり、環になって回って身体を動かしたり! 子どももそれぞれ。上手くリズムをとろうと真面目は顔している子。ちょっと早く手を叩いてはっとする子。

この短い時間にもジェンベのリズムを通して、皆と合わせようとする気持ち、心から楽しむ感覚、自分なりの表現をしてみたりする。 素晴らしい時間でした。 はしゃいで笑い声もいっぱい!! 子どもたち、思いっきり楽しんでもらえたかな。もちろん、私たちもいっぱい楽しませていただいちゃいました! ありがとう!

最後に各クラスに分かれて、子どもたちに演奏者と共にジェンベに触れてもらう時間をいただきました。 そこでも個性がそれぞれです。 大事そうに触ってみる子、順番が来ると勢いよく叩いてみる子、ジェンベ奏者になりきってリズムを叩いて楽しむ子、その表現の豊かさに私たちも嬉しくなりました。

生の音楽授業!

短い時間だったけれど、 演奏を聴いてもらうインプットだけでなく、「音を楽しむ」のアウトプットで 生徒さん一人ひとりに表現していただけたことが何よりも良かったです(*≧∀≦*)

岩原大輔先生、生の音楽授業ありがとうございました!!

そしてこの機会をいただきました横浜市立すみれが丘小学校関係者さまに心より 感謝申し上げます。

※写真の転載はご遠慮願います。