一期JAM NEWS!!

検索

♻古本募金"きしゃぽん


日頃よりNPO一期JAMをご愛顧いただきありがとうございます。 この度、弊法人は古本募金の"きしゃぽん"運営会社の 嵯峨野株式会社様にご協力を頂く形となりました事をご報告申し上げます。"きしゃぽん"はご自宅で眠っている本・DVDなど、使い終わったものをリサイクル換金してNPOに支援金として寄付できる新しい募金のシステムです。お預かりした支援金は、NPO一期JAMが現在取り組む活動費として大切に役立たせて頂きます ※具体的にはイベント、WS開催時アフリカアーティストへのギャラ、会場代、無料WS開催費用、運搬費、お客様のアフリカ楽器購入の補助(運送費など)、その他運用費用として。ご支援頂ける不用品は、"着払い"にて"きしゃぽん"に郵送する事ができます。 また、お店(ウォンタナーラ東京)では回収BOXも設置も致します。是非、多くの皆さまにご賛同頂き、次のステップのお力添えを頂けたら幸いです。 どうぞ宜しくお願い申し上げます!!NPO一期JAM 理事長 山崎剛司ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ■その他リサイクル募金ができるもの パソコン、スマホ、タブレット端末、切手はがき、商品券、ブランド品、貴金属、カメラ、フィギュア。鉄道模型ホビー用品、記念コイン、古銭等の骨とう品、洋酒etc■申込方法(きしゃぽん着払い発送の場合) (1)申込用紙に必要事項を記入 (2)0120-29-7000 へ電話して、  「指定の活動団体」で古本募金したいと伝えてください  集荷の約束をして本を送る。 宅配便業者ドライバーが記入済みの着払伝票(きしゃぽん行き)を持ってきます。 (3)申し込み用紙を添付して"着払い"にて発送■申込方法(お店に持ち込みの場合) (1)申込用紙に必要事項を記入 (2)店内スタッフに渡す。または店内設置の回収BOXに入れる (3)スタッフが代理できしゃぽんへ発送 ※お店住所への"着払い"受付はしておりません。 ※持ち込みの場合は梱包はスタッフが行いますので"そのまま"の状態でお持ち頂いて結構です。 詳細はコチラ➡ 古本募金で一期JAMを支援!ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ♻お宝エイド ご自宅にある不用品(DVD、ゲーム、カメラ、楽器など)はコチラ!! https://ameblo.jp/ichigo-jam-djembe/entry-12333714759.html ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◆◆NPO一期JAMの掲げるビジョン◆◆ さまざまな活動を通して、日本とアフリカをつなぎ、明るく楽しい社会を目指します! ・思いやりのある多文化共生の社会 ・社会的コミュニケーション不足を解消する。機会の創出。 ・アフリカ文化・産業の価値を広める◇◇NPO一期JAMのミッション◇◇ 人と人がつながる場の提供により社会に貢献します! ・音楽の楽しさの共有 ・協力し合う大切さを子どもたちに伝える ・世代間やその他のギャップを緩和する ・アフリカ音楽を伝えるアーティストの活躍の場を増やす◎主な活動 ◇国内◇ ・【現在進行中】ワークショップ事業(アフリカ文化の普及)(アーティストに対価) ・【現在進行中】学校、幼稚園(保育園)、障がい者施設など各施設での公演活動 ・【現在進行中】アフリカ音楽を日本の教育現場に組み込む(アフリカンダンス&ドラムを授業に導入する)(アフリカ文化の価値の向上) ・【現在進行中】世界のリズムが集まるコンセプトのイベント開催(国際交流)(代々木公園)(助成金も申請) ・アフリカ各国の舞踊団を日本に招待(国際交流)(助成金も申請) ・ゲストハウスの設立、運営(東京)(スタジオ付き)(ワークショップ可) ・引きこもり、不登校児に向けてのドラムサークルの開催、運営◆海外◆ ・【現在進行中】アフリカ各国の産業を盛り立てる活動(フェアートレード)【現在進行中】 ・西アフリカでの音楽学校の設立(ギニア) ・植林 ・貧困問題、失業問題※その他、弊法人では年間通常ワークショップを約50回 外部から講師を及びしてスペシャルワークショップを15回~20回程開催しております。今後はより広くアフリカ文化を知って頂く為にも無料ワークショップの定期開催も企画しています。 また在日アフリカ人及びプロのアフリカンアーティストがより永続的に活動ができるよう、助成金や補助金などを利用してのイベント、ワークショップの企画もできればと思っております。